自然栽培黒胡麻

  自然栽培さとういらず

固定種で育てる
ゴマ
固定種を取り扱う野口種苗さんから購入したゴマの種で平成26年から栽培を行いました。
当初、土地環境に適用させるための種作りをしておりました。遺伝子に土地の環境を記憶させることにより、その土地での食害や気候等に負けない作物に成長していきます。
いつも驚かされますが、あの小さい胡麻一粒が放っておくと2メートル近くまで伸びて見事な実を付けるのです(尊敬する自然栽培の生産者は3メートルぐらいの茎にびっしりと種が付いていました!)。これは栽培者しか知らない素敵な光景です。
胡麻(ゴマ)の
特性
胡麻に含まれるリノール酸は食べ物からしか摂取することが出来ない必須脂肪酸の一つで細胞膜の構成や悪玉コレステロールの排出をしてくれます。またオレイン酸も含まれており、悪玉コレステロールのコントロールや便秘を予防してくれたりもします。
胡麻は半分が油分、3割がビタミン等、2割がタンパクで構成されている素晴しい種。 食物繊維・カルシウムや鉄分も多く含まれていますし、胡麻にしかない栄養素“ゴマリグナン”を持ちます。ゴマリグナンの成分は良く聞くセサミンなどです。セサミンは抗酸化効果があり、また脂質代謝の促進などを助けてくれるみたいです。あと、黒胡麻の場合はアントシアニンというポリフェノールも多く含まれています。
胡麻は荏胡麻と同じく縄文時代から日本で栽培されていた大切な種。いつくの郷では自然栽培により生産しています。
・天日干し後、水洗いをして目視で虫食いなどを取り除きます
・圃場:新潟県佐渡市平清水
 
自然栽培黒胡麻 自然栽培黒胡麻 自然栽培黒胡麻
自然栽培黒胡麻 自然栽培黒胡麻 自然栽培黒胡麻