私たちは、自然に優しい生活を応援します。

いつくの郷へようこそWelcome to itsukuno-sato(^^!

最新情報等!News & etc

9月16日:季節はあっという間に秋半ば^^;佐渡はすっかり稲刈シーズンとなりました!!
      いつくの郷でも間もなく稲刈を開始致します。それが終わったら畑作物の収穫となります。
      令和元年産の生産物について、お気軽にお問い合わせ下さい^^!
5月 6日:(追記)その後フェイスブック並びにメッセンジャーのアカウントは無事に取り戻しました。
      色々とメッセンジャーにおいてご迷惑をお掛け致しまして申し訳御座いませんでした。
2月 5日:自然栽培黒荏胡麻、販売を開始致します!
1月 9日:自然栽培ササニシキ麹、自然栽培サトイラズ、自然栽培エゴマ。準備出来次第、アップします
1月 1日:明けましておめでとう御座います^^ 平成31年のスタートです!
いつくの郷を何卒今年も宜しくお願い致します!
11月 5日:30年産は収穫量減少の為、年間ご予約様分等にて完売致しました。
10月10日:稲刈無事に終了!今年は沢山の方にお手伝い頂きました、有難う御座います!
10月 2日:平成30年の自然栽培ササニシキ、稲刈始めました!

いつくの郷のコンセプトConcept

サンプルイメージ

人の世は 縁(えにし)の糸の絡み合い
      手繰る幸せ また不幸せ  〜故佐々木将人先生〜

これも何かのご縁でございます!(^^

お時間の許す限り、ごゆるりと当サイトを散歩していってください。



◎いつくの郷では…
当郷の農作物は化学・有機肥料や農薬を使わない“自然栽培”(もちろん、栽培期間外も無農薬無肥料。菌資材やホルモン剤なども投入しません!)を実施しております。また鶏と山羊には配合飼料を全く与えずに自然の環境に限りなく近い状態で育ってもらっております。

◎いつくの郷への思い…
私達は “農作物や鶏・山羊は私達が手間隙掛けて作り又育てている” という考え方ではなく “稲は稲自身が育ち実を作り、卵は鶏が命を削り産み出し、山羊は懸命に草だけを食べて乳を作る” と、それぞれがそれぞれの生命活動を全うしている大自然の摂理・営みに対し “私達はそれぞれが役目を果たしやすいようにただ環境を整えているだけ” という謙虚な気持ちでいたいと思っています。

命は“工業生産品”ではありません。

八百萬(やおよろず)の命の連鎖の大自然、その大自然の作り出す健全な恵みを頂戴するのだということを常に意識し、又、輸入に頼らない国内生産国内消費による広義な “身土不二” の普及を目指し自分達だけでなく多くの方々そして後に生きる方々に広く伝えていきたいと思っています。

生意気ですが、これが “天地の心を我が心となす” 合氣道を修練している私達が目指す “いつくの郷” への思いです。

Copyright(C) itsukuno-sato.com All Rights Reserved.