自然栽培大豆さとういらず

  自然栽培さとういらず

新潟の在来種
さとういらず

いつからかすっかり栽培する農家が居なくなってしまったさとういらず。
栽培・管理方法が難しいのがその理由みたいです。
全国各地には色々な名前が付いたその土地固有の大豆があるみたいですが、さとういらずもその一つ。
名前の通りさとういらずは砂糖が必要ないぐらい、入っているかと思うぐらい甘さを感じる豆です。噛めば噛むほど甘味が増してくる青大豆です。煎って食べてみればその奥ゆかしい甘さをしっかりと感じることが出来ます。
気が付けば、お皿は空っぽに!短い期間ですが枝豆でも食べることが出来まして、その美味しさは生産者しか味わえない大変贅沢な物でございます。
お客様からは“栗と同じぐらい甘い!”と評価を頂いております。ご飯と一緒に炊いた豆ご飯は栗ご飯と同じぐらいの美味しさです。是非ご賞味下さい。
・天日干し後に脱粒を行いますが、その後は一粒ずつ目で見て虫食いなどを取り除きます。
・圃場:新潟県佐渡市平清水

 
自然栽培さとういらず 自然栽培さとういらず 自然栽培さとういらず
自然栽培さとういらず 自然栽培さとういらず 自然栽培さとういらず